国内外ニュース

米軍属を危険運転容疑で書類送検 警視庁、酒気帯びで衝突事故

 酒を飲んで運転した車で衝突事故を起こし、相手を負傷させたとして、警視庁福生署は21日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米軍横田基地に所属する軍属で、米国籍の男性会社員(41)=東京都瑞穂町=を書類送検した。福生署への取材で分かった。

 福生署によると、男性の呼気からは基準値の約3倍となるアルコールが検出された。男性は「自宅で酒を飲んでいて、足りなくなったため買いに出た途中だった」と容疑を認めている。

(7月21日14時31分)

社会(7月21日)