国内外ニュース

宮城県PR動画の配信中止要求 「女性を性の対象として表現」

 宮城県の観光PR動画の配信中止を河端章好副知事(右端)に申し入れる女性県議=21日午前、宮城県庁  宮城県の観光PR動画の配信中止を河端章好副知事(右端)に申し入れる女性県議=21日午前、宮城県庁
 タレントの壇蜜さんが出演する宮城県の観光PR動画を巡り、同県議会の女性議員7人が21日、「女性が性の対象として表現されている部分が多い」として県に配信中止を申し入れた。県側は配信を継続する考えを伝えた。

 動画は県やJR東日本などが制作し、壇蜜さんが宮城県の名物や観光名所を紹介する内容。性的表現と受け止められかねないシーンもあり、物議を醸している。

 民進党系会派と共産党の県議らは、村井嘉浩知事宛ての申し入れ書を河端章好副知事に手渡し「復興予算を投入したあの動画で、全国の人は県を訪れようとは思わない」と抗議した。

(7月21日14時46分)

社会(7月21日)