国内外ニュース

両陛下、修復の絵巻鑑賞 皇后さま育成蚕の絹糸使用

 天皇、皇后両陛下は21日、住まいの皇居・御所で、修復作業が終わった絵巻物「春日権現験記絵」を鑑賞された。修復には皇后さまが育てた日本純産種の蚕「小石丸」の絹糸が使われている。

 巻物は全20巻。宮内庁によると、春日大社(奈良県)建立の時期から鎌倉時代までの、当時の天皇や貴族にまつわる話が描かれている。2004年から修復作業を始め、今年3月に完了。現在は皇居内の三の丸尚蔵館で収蔵されている。

 皇居での養蚕は、歴代皇后が受け継いできた伝統行事。皇后さまは今年も蚕に餌を与える「給桑」などを行った。

(7月21日17時01分)

社会(7月21日)