国内外ニュース

ヘタフェ加入の柴崎岳が会見 1部でプレー「夢だった」

 スペイン1部リーグ、ヘタフェに加入し、記者会見で笑みを見せる柴崎岳=21日、ヘタフェ(ゲッティ=共同)  スペイン1部リーグ、ヘタフェに加入し、記者会見で笑みを見せる柴崎岳=21日、ヘタフェ(ゲッティ=共同)
 【ヘタフェ(スペイン)共同】サッカーのスペイン1部リーグ、ヘタフェに2部のテネリフェから加入したMF柴崎岳が21日、スペインのヘタフェで記者会見に臨み「プリメーラ(1部)が夢だった。昨季からスペインでプレーし、チャンスをつかんでこの舞台でできることをうれしく思う」と緊張気味に抱負を述べた。背番号10のユニホームを手にし、笑みを見せる場面もあった。

 25歳の柴崎は今年1月、J1鹿島から半年間の契約でテネリフェに移籍。攻撃の核として活躍し、1部に復帰したヘタフェからのオファーを手繰り寄せた。

(7月21日21時17分)

サッカー(7月21日)