国内外ニュース

フェンシング、狩野は3回戦敗退 世界選手権第3日

 【ライプチヒ(ドイツ)共同】フェンシングの世界選手権第3日は21日、ドイツのライプチヒで個人2種目の本戦が行われ、女子フルーレの狩野愛巳(早大)は3回戦でフランス選手に敗れた。西岡詩穂(警視庁)と東晟良(和歌山北高)は2回戦、菊池小巻(専大)は1回戦で敗退した。

 男子サーブルでは徳南堅太(デロイトトーマツコンサルティング)が1回戦でハンガリー選手に敗れ、吉田健人(警視庁)、フィッツジェラルド邦彦(ネクサス)も1回戦で敗退した。

(7月21日23時07分)

国際大会(7月21日)