国内外ニュース

NY円、111円前半 1カ月ぶり円高水準

 【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は円買いドル売りが進み、約1カ月ぶりの円高水準の1ドル=111円前半で取引された。欧州中央銀行(ECB)による金融緩和の引き締め観測を背景に対ユーロでドルが売られ、円買いにつながった。米政権の不安定さも意識された。

 一時111円01銭までドルが売り込まれた。午後5時現在は前日比75銭円高ドル安の1ドル=111円10~20銭。ユーロは1ユーロ=1・1659~69ドル、129円56~66銭。

(7月22日7時26分)

経済(7月22日)