国内外ニュース

全農、三越伊勢丹前会長を起用へ 経営管理委員会

 石塚邦雄氏(左)、高橋俊裕氏  石塚邦雄氏(左)、高橋俊裕氏
 全国農業協同組合連合会(JA全農)が、経営を監督する経営管理委員会のメンバーに、三越伊勢丹ホールディングス(HD)の石塚邦雄前会長(67)ら民間企業の役員経験者を起用する方針を固めたことが22日、分かった。全国の農協の組合長らが参加し、25日に東京都内で開催予定の総代会に人事案を提案し、正式に決める。

 民間企業の経営に精通した人材を起用することで農産物の販売強化などにつなげる狙い。JA全農は政府から農家の所得向上に向けて外部人材の活用などの抜本的な組織改革を求められていた経緯がある。

 石塚氏は、業績悪化による社長の引責辞任に伴い、今年6月に会長を退いた。

(7月22日11時16分)

経済(7月22日)