国内外ニュース

都市対抗、NTT東が4強入り 三菱日立PSとJR西は8強入り

 ホンダ鈴鹿戦でサヨナラ打を放ち、祝福される三菱日立PS・久保(右から3人目)=東京ドーム  ホンダ鈴鹿戦でサヨナラ打を放ち、祝福される三菱日立PS・久保(右から3人目)=東京ドーム  新日鉄住金東海REXに勝利し、4強入りを喜ぶNTT東日本ナイン=東京ドーム  新日鉄住金東海REXに勝利し、4強入りを喜ぶNTT東日本ナイン=東京ドーム
 都市対抗野球大会第9日は22日、東京ドームで3試合が行われ、準々決勝ではNTT東日本(東京都)が勝って4強入りした。2回戦では三菱日立パワーシステムズ(横浜市)JR西日本(広島市)が勝利し、準々決勝に進んだ。

 NTT東日本は六回まで1点ずつを奪い、6―5で新日鉄住金東海REX(東海市)を退けた。三菱日立パワーシステムズは延長十一回に久保がサヨナラ安打を放ち、1―0でホンダ鈴鹿(鈴鹿市)を下した。JR西日本は九回に代打亀井の2点本塁打で勝ち越し、8―6でセガサミー(東京都)を破って初の8強入りを果たした。

(7月22日21時46分)

スポーツ(7月22日)