国内外ニュース

外相「首相が私のポスト判断」 内閣改造・自民党人事

 各国の駐日大使らとうどん作りを体験する岸田外相(左から2人目)=22日午後、高松市  各国の駐日大使らとうどん作りを体験する岸田外相(左から2人目)=22日午後、高松市
 岸田文雄外相は22日、8月初旬の内閣改造・自民党役員人事を巡り、安倍政権を支える考えを強調した上で「私の具体的なポストは安倍晋三首相が判断する」と述べた。内閣支持率の急落に関し「国民の信頼回復へ努力を積み重ねるしかない。その一つが改造だ」とも語った。高松市で記者団の質問に答えた。

 南スーダン国連平和維持活動部隊の日報隠蔽問題や、学校法人「加計学園」の問題がテーマになる衆参両院の予算委員会集中審議については「説明責任を誠実に果たす努力が大事だ」と強調。

 これに先立ち、岸田氏は高松市でカナダやインドの駐日大使ら10人と香川名物のうどん作りを体験した。

(7月22日18時20分)

政治(7月22日)