国内外ニュース

国際水連、「シンクロ」名変更へ アーティスティックスイミング

 シンクロナイズドスイミング・フリーコンビネーション決勝 銅メダルを獲得した日本の演技=ブダペスト(共同)  シンクロナイズドスイミング・フリーコンビネーション決勝 銅メダルを獲得した日本の演技=ブダペスト(共同)
 【ブダペスト共同】国際水連は22日、ブダペストで総会を開き、シンクロナイズドスイミングの種目名を「アーティスティック(芸術的な)スイミング」に変更することを決めた。「シンクロ」と親しまれてきた名前が消える。変更時期は未定だが、2020年東京五輪では新たな名称で実施される見通し。

 関係者によると、ソロや混合種目では「シンクロナイズド(同調した)」の表現がそぐわないとの指摘を国際オリンピック委員会(IOC)から受けたという。日本水連の青木剛会長は「早ければ来年度から、国内の各種大会も変更することになるだろう」と述べた。

(7月22日20時55分)

スポーツ(7月22日)