国内外ニュース

ビットコイン、分裂回避か ソフト更新で一致と報道

 【ニューヨーク共同】取引量の急激な増加をめぐって、複数の規格案が対立し分裂の懸念が出ていたインターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の混乱が当面回避される見通しになった。システムの取引記録を管理する民間事業者が処理能力を高めるためソフトウエアを更新することでおおむね一致したとロイター通信が22日報じた。

 一部の事業者は23日にビットコインの規格を変更する構えを見せていたため、日本仮想通貨事業者協会は21日、国内の13取引所がビットコインの引き出しや受け入れの一時的な停止を決めたと発表していた。

(7月22日23時11分)

経済(7月22日)