国内外ニュース

山梨県、台湾で特産品PR 知事がトップセールス

 23日、台北市内のスーパーでモモをPRする山梨県の後藤斎知事(中央)(共同)  23日、台北市内のスーパーでモモをPRする山梨県の後藤斎知事(中央)(共同)
 【台北共同】「フルーツ王国」山梨県の特産品を台湾にPRしようと、同県の後藤斎知事らが23日、台北市内のスーパーの店頭で買い物客にモモを振る舞った。26日まで台中市や高雄市も訪問し、山梨のアピールや自治体などとの交流を行う。

 スーパーの食品売り場には「山梨県特産品コーナー」が設けられ、モモやブドウ、郷土料理ほうとうの麺などが並んだ。「ジューシーで、色がよく、甘い」と後藤知事がモモの試食を勧めると、子どもたちは「甘い」とほほ笑んでいた。

 後藤知事は「情報発信を強化して、山梨ブランドをステージアップしたい」と話した。

(7月23日17時11分)

経済(7月23日)