国内外ニュース

白鵬、2場所連続39度目V 14勝1敗、豪栄負け越し

 横綱白鵬が寄り倒しで日馬富士を破り、歴代最多の39度目の優勝を決める=23日、愛知県体育館  横綱白鵬が寄り倒しで日馬富士を破り、歴代最多の39度目の優勝を決める=23日、愛知県体育館  歴代最多の39度目の優勝を果たし、賜杯を手に笑顔の横綱白鵬=23日、愛知県体育館  歴代最多の39度目の優勝を果たし、賜杯を手に笑顔の横綱白鵬=23日、愛知県体育館
 大相撲名古屋場所千秋楽(23日・愛知県体育館)単独トップの白鵬が日馬富士との横綱対決を寄り倒しで制して14勝1敗とし、2場所連続39度目の優勝を成し遂げた。自身が持つ最多優勝記録をさらに更新し、40度の大台まで目前に迫った。日馬富士は11勝4敗。

 初優勝の可能性を残していた平幕碧山は小結嘉風をはたき込んで13勝2敗とし、2度目の敢闘賞。大関豪栄道は大関高安にはたき込まれて7勝8敗と負け越し、来場所は6度目のかど番となる。高安は新大関場所で9勝6敗。関脇玉鷲は負け越した。

 新関脇の御嶽海が2度目の殊勲賞を獲得した。

(7月23日19時01分)

相撲(7月23日)