国内外ニュース

バレー女子、日本は逆転勝ち ワールドGP香港大会

 バレーボール女子のワールドグランプリ。ロシア戦で得点を喜ぶ日本の選手たち=23日、香港  バレーボール女子のワールドグランプリ。ロシア戦で得点を喜ぶ日本の選手たち=23日、香港
 【香港共同】バレーボール女子のワールドグランプリ香港大会最終日は23日、香港で行われ、世界ランキング6位の日本は同5位のロシアに3―2で逆転勝ちし、通算6勝3敗で1次リーグを終えた。ロシアは3勝6敗。日本はブラジル、オランダの結果次第で、8月に中国の南京で行われる決勝大会進出が決まる。

 第1、2セットを落とした日本は内瀬戸(日本バレーボール協会)らの活躍で第3、4セットを連取。第5セットは野本(久光製薬)の連続得点などで奪った。

(7月23日18時27分)

スポーツ(7月23日)