国内外ニュース

「ビットコイン」入出金停止 システム混乱回避へ取引所

 「ビットコイン」のイメージ写真(ロイター=共同)  「ビットコイン」のイメージ写真(ロイター=共同)
 インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」を扱う国内の主な取引所は23日、コインの受け入れや引き出しを一時停止した。システムの処理能力向上に関する23日の世界的な規格変更に伴い、取引記録に混乱が生じる恐れが消えておらず、利用者の資産を守るためという。一部は23日中に取引を再開したが、対応を示していない取引所もある。

 送金コストが低い仮想通貨は有望な次世代技術とされる半面、中央銀行のような一元的な管理機関のない点がサービスの制限につながった。大きな障害は当面避けられるとみられるが事態の収束は不透明で、普及の逆風となる可能性がある。

(7月23日22時10分)

経済(7月23日)