国内外ニュース

2人死亡2人重体、海や山の事故 山口や沖縄など

 西日本中心に厳しい暑さとなった23日、全国の海や山で事故が相次いだ。共同通信のまとめでは、山口や沖縄などの海で2人が死亡、2人が重体となった。

 山口県下関市では、同市の会社員樽谷文雄さん(66)が砂浜に打ち上げられているのが発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。下関署によると、1人で泳ぎに来て溺れたとみられる。

 沖縄県名護市では、海岸から約30メートル沖で同市の無職山城務さん(77)があおむけの状態で浮いているのが見つかり、死亡が確認された。

 同県恩納村では、海水浴をしていた小学2年の男児(7)が溺れて意識不明の重体。

(7月23日20時30分)

社会(7月23日)