国内外ニュース

スピース優勝、松山14位 全英OPゴルフ最終日

 最終ラウンド、ホールアウトした松山英樹。通算2アンダーの14位で大会を終えた=ロイヤルバークデールGC(共同)  最終ラウンド、ホールアウトした松山英樹。通算2アンダーの14位で大会を終えた=ロイヤルバークデールGC(共同)
 【サウスポート(英国)共同】男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権は23日、英サウスポートのロイヤルバークデールGC(パー70)で最終ラウンドが行われ、23歳のジョーダン・スピース(米国)が1イーグル、4バーディー、5ボギーの69で回り、通算12アンダー、268で初日からの首位を守って大会初優勝を果たした。

 2015年のマスターズ・トーナメント、全米オープン選手権に続くメジャー3勝目で四大会全てを制す「生涯グランドスラム」に王手をかけた。

 5位から出た松山英樹は1番でトリプルボギーをたたくなど72とスコアを落とし、通算2アンダーの14位だった。

(7月24日7時21分)

ゴルフ(7月24日)