国内外ニュース

本田圭佑、デビューは8月中旬 筋肉違和感、監督が明かす

 パチューカの試合を観戦する本田圭佑=メキシコ市(ゲッティ=共同)  パチューカの試合を観戦する本田圭佑=メキシコ市(ゲッティ=共同)
 【メキシコ市共同】サッカーのメキシコ1部リーグで日本代表の本田圭佑が加入したパチューカのアロンソ監督は23日、本田のデビューが8月中旬以降になる見通しを示した。メキシコ市での開幕戦後に「本田は筋肉に違和感を抱えていて、まずは治療する。高地に体を慣らして、チームへの適応もあるので、起用は3~4週間後になる」と説明した。どの部位に違和感があるかは不明。

 チームはこの日、敵地で行われた開幕戦でUNAMに0―1で敗れた。本田はベンチを外れ、関係者席で観戦した。

(7月24日8時10分)

サッカー(7月24日)