国内外ニュース

イスラエル大使館で銃撃 ヨルダン、2人死亡

 23日、ヨルダンの首都アンマンのイスラエル大使館近くに立つ警察官ら(ロイター=共同)  23日、ヨルダンの首都アンマンのイスラエル大使館近くに立つ警察官ら(ロイター=共同)
 【カイロ共同】ヨルダンの首都アンマンにあるイスラエル大使館の敷地内で23日、銃撃事件があり、地元メディアによるとヨルダン人2人が死亡、イスラエル人が負傷した。ヨルダンはエジプトとともに、イスラエルと国交を持つアラブでは例外的な国で、国内でイスラエルを対象とした攻撃は異例。

 事件の詳細や犯人像、動機は明らかになっていない。銃撃は大使館敷地内の住居棟で起きた。

 エルサレム旧市街のユダヤ教とイスラム教双方の聖地で14日に銃撃事件が起き、イスラエルが聖地入り口に金属探知機を設置して出入りの管理を強めたことでパレスチナ人らイスラム教徒が反発、緊張が高まっている。

(7月24日9時15分)

国際(7月24日)