国内外ニュース

首相、加計側への便宜否定 「疑念もっとも」と釈明

 衆院予算委の閉会中審査で答弁する安倍首相=24日午前  衆院予算委の閉会中審査で答弁する安倍首相=24日午前
 安倍晋三首相は24日、衆院予算委員会の閉会中審査で、友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画に関し、加計側から働き掛けや依頼はなかったと説明し、自身も便宜を図ったことはないと強調した。同時に「疑念の目が向けられるのはもっともだ」と釈明し、これまでの国会答弁は不十分だったとの認識を示した。学部新設を巡る首相官邸の関与の有無については、参考人の前川喜平前文部科学事務次官と和泉洋人首相補佐官の主張が真っ向から対立した。

 首相は、加計側に便宜を図るよう指示したことがあるか問われ「全くない」と否定した。

(7月24日13時16分)

政治(7月24日)