国内外ニュース

佐世保高1殺害で全校集会 「生きる意味問い続ける」

 全校集会で黙とうする生徒ら=24日午前、長崎県佐世保市  全校集会で黙とうする生徒ら=24日午前、長崎県佐世保市
 長崎県佐世保市で2014年7月、高校1年の女子生徒=当時(15)=が同じ高校に通う同級生の少女(18)に殺害された事件から3年を控えた24日、2人が通った市内の高校で女子生徒を追悼し、命の大切さを考える全校集会が開かれ、生徒会の役員らが「生きる意味を問い続けていこう」と呼び掛けた。

 集会には生徒や教職員、保護者らが参加した。校長が「生徒が突然、未来を奪われた無念さを思う時、悲しみが消えることはない」と話し、全員で黙とう。生徒会の役員らが壇上で、生きる意味を話し合う劇を演じた後、支え合う大切さなどを訴える詩を朗読した。

(7月24日10時46分)

社会(7月24日)