国内外ニュース

消費者庁の新拠点始動 徳島で開設式、「成果を」

 徳島県庁内に設置された「消費者行政新未来創造オフィス」の除幕式。左から2人目は長坂康正内閣府政務官、右から2人目は飯泉嘉門知事=24日午前  徳島県庁内に設置された「消費者行政新未来創造オフィス」の除幕式。左から2人目は長坂康正内閣府政務官、右から2人目は飯泉嘉門知事=24日午前
 消費者庁の新拠点「消費者行政新未来創造オフィス」が徳島県庁内に設置され24日、開設式が開かれた。消費者庁や国民生活センターの職員ら約55人が所属。県の協力を得て、政策の研究・立案拠点として消費者行動の調査などを行う。

 開設式には松本純消費者行政担当相も出席する予定だったが、秋田県での大雨の対応で欠席。長坂康正内閣府政務官は「全国の消費者の利益に資する成果を出さないといけない」と職員への訓示を代読。その後、東京の消費者庁にいる松本氏や岡村和美長官とテレビ会議をする様子を公開。松本氏は「新たなチャレンジ。全力で頑張ってもらいたい」と話した。

(7月24日11時37分)

政治(7月24日)