国内外ニュース

元最高裁判事の根岸重治氏が死去 東京高検検事長も歴任

 死去した根岸重治氏  死去した根岸重治氏
 元最高裁判事で元東京高検検事長の根岸重治(ねぎし・しげはる)氏が22日午前7時53分、老衰のため東京都青梅市の病院で死去した。88歳。東京都出身。葬儀・告別式は26日午前10時から東京都杉並区和泉2の8の6、公益社明大前会館で。喪主は長男周平(しゅうへい)氏。

 東大法学部卒業後の1953年、検事に任官。大津地検検事正、法務省官房長、次長検事、東京高検検事長を歴任した。退官後、弁護士登録し94年1月、最高裁判事に就任。98年12月に退官した。

(7月24日12時56分)

社会(7月24日)