国内外ニュース

首相、加計新学部白紙化せず 疑念払拭へ努力

 衆院予算委の閉会中審査で答弁する安倍首相。左は稲田防衛相=24日午後  衆院予算委の閉会中審査で答弁する安倍首相。左は稲田防衛相=24日午後
 安倍晋三首相は24日の衆院予算委員会で、国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画について「白紙にすることは考えていない。国民の疑念を晴らすため、何ができるかは真剣に考えたい」と述べた。稲田朋美防衛相は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報問題でデータの存在を非公表とする隠蔽了承を重ねて否定した。

 首相が学部新設計画を把握したのは学園による国家戦略特区の申請が認められた今年1月時点だったとした答弁を巡り、民進党の玉木氏は「答弁が偽りなら、責任を取って辞任するか」と反発。首相は「責任を持って答弁している」と述べるにとどめた。

(7月24日17時10分)

政治(7月24日)