国内外ニュース

最速新王者「もっと成長したい」 京口、田口が一夜明け会見

 田口良一(左)に腫れた右頬をさすられる京口紘人=24日、東京都内  田口良一(左)に腫れた右頬をさすられる京口紘人=24日、東京都内
 国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級新王者となった京口紘人と、6度目の防衛を果たした世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の田口良一(以上ワタナベ)が勝利から一夜明けた24日、東京都内で記者会見し、23歳の京口は「まだ実感はない。もっと成長したい」と笑みを見せ、大きく腫れた右頬をさすった。

 判定勝ちで日本選手最速のデビューから1年3カ月で世界王者となり、祝福メッセージが約400件届いたという。かつて指導を受けた元世界王者の辰吉丈一郎に電話で報告し「勝つことが大事と言われた。いい報告ができてうれしい」と話した。初防衛戦は秋に指名試合の予定。

(7月24日17時16分)

スポーツ(7月24日)