国内外ニュース

泥酔男性の上を電車通過、愛知 隙間30センチ、頭に軽傷

 24日午前0時20分ごろ、愛知県江南市北山町西の名鉄犬山線で、中部国際空港発新鵜沼行き急行電車(6両編成)が、線路に寝そべっていた同県小牧市のアルバイト男性(25)の上を通過した。電車と地面の間は約30センチしかなく、男性は頭部を電車に接触したが軽傷。泥酔していたという。

 江南署によると、電車が犬山線布袋駅を発車した直後、運転士が線路内に男性を見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わず通過。連絡を受けた名鉄職員が110番し、男性は病院に搬送された。現場と駅の間に踏切があり、同署が侵入経路などを調べている。

(7月24日18時55分)

社会(7月24日)