国内外ニュース

ギリシャ、国債発行再開へ EU支援合意受け3年ぶり

 【ロンドン共同】ギリシャ政府が25日に5年物国債を発行し、2014年以来、約3年ぶりに国際金融市場に復帰する見通しとなった。欧米メディアが24日、伝えた。欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)の金融支援が18年8月に終了するのを見据え、自力での資金調達に乗り出す。

 EUが今年6月にギリシャに対する追加融資で合意して以降、取りざたされていた同国のデフォルト(債務不履行)懸念が後退。過去に発行された同国の国債は買われ、利回りが低下していた。

 ギリシャ政府は利回りを低く抑え、14年に発行した5年債を借り換えたい考えだ。

(7月24日23時41分)

経済(7月24日)