国内外ニュース

米英、FTA視野に交渉 初の作業部会、閣僚も参加

 【ワシントン共同】米英両政府は24日、米首都ワシントンで通商担当閣僚も参加する初のハイレベル協議「貿易・投資作業部会」を開催した。英国の欧州連合(EU)離脱後、自由貿易協定(FTA)を視野にできるだけ早く2国間の通商協定を結ぶのが狙いだ。

 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と英国のフォックス国際貿易相が共同声明を発表した。声明は「英国のEU離脱までに両国間の貿易と投資を促進する方策を探り、FTA交渉の土台を築く」とした。

(7月25日5時45分)

経済(7月25日)