国内外ニュース

NY円、111円前半

 【ニューヨーク共同】週明け24日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=111円前半で取引された。1ドル=110円後半で取引が始まった後、米長期金利の上昇などを受けてドルを買って円を売る動きが優勢となった。

 午後5時現在は前週末比04銭円高ドル安の1ドル=111円06~16銭。ユーロは1ユーロ=1・1636~46ドル、129円32~42銭だった。

(7月25日7時01分)

経済(7月25日)