国内外ニュース

東京円、111円台前半

 25日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比47銭円安ドル高の1ドル=111円28~29銭。ユーロは53銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円50~52銭。

 このところ円高が進んだことを背景に、利益確定の円売りが優勢となった。日経平均株価の上昇で、投資家のリスク回避姿勢が弱まったことも、比較的安全な資産とされる円を売る材料となった。

 市場では「国内輸入企業によるドル買い円売りも入っている」(外為ブローカー)との声があった。

(7月25日10時32分)

経済(7月25日)