国内外ニュース

カヌー70艇で辺野古沖抗議活動 埋め立て3カ月で反対派

 米軍キャンプ・シュワブに向けて、海上で抗議の声を上げる人たち=25日午前、沖縄県名護市の辺野古沿岸部  米軍キャンプ・シュワブに向けて、海上で抗議の声を上げる人たち=25日午前、沖縄県名護市の辺野古沿岸部
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で25日、移設に反対する市民らがカヌー約70艇で工事中止を求める抗議活動をした。政府の埋め立て工事着手から同日で3カ月。移設阻止を掲げ24日に工事差し止め訴訟を起こした沖縄県の翁長雄志知事を後押しする狙いもある。

 黄色や青などのカヌーの一団は、立ち入り禁止海域を示すフロート(浮具)沿いに広がり「違法な工事をやめろ」「海を壊すな」とシュプレヒコールを上げた。小型船数隻も参加。監視する海上保安庁などの船とにらみ合いになった。

(7月25日13時02分)

社会(7月25日)