国内外ニュース

秋田の避難指示全て解除 勧告は2万人に継続

 運び出した家財道具を片付ける人たち=25日午前、秋田県大仙市  運び出した家財道具を片付ける人たち=25日午前、秋田県大仙市
 記録的な大雨で大規模な浸水被害が出た秋田県大仙市は25日未明、約8200世帯の約2万1600人を対象に出していた避難指示を解除した。これで同県内の避難指示は全て解除された。避難勧告は引き続き、大仙市で約7400世帯の約2万人、秋田市でも約3400世帯の約7600人を対象に継続している。

 大仙市の避難指示は、大雨被害の危険性が強まった22日夜から23日昼までに発令。避難勧告が出た地域を含め、最大で約1900人が学校などに避難した。けが人の情報はない。

 同市では雄物川など複数の川が氾濫し、住宅や農地の浸水が相次いだ。

(7月25日13時30分)

社会(7月25日)