国内外ニュース

沖縄・辺野古陸上でも抗議集会 200人、工事中止求め

 米軍普天間飛行場移設先の沖縄県名護市辺野古の海岸で、移設工事に抗議する反対派=25日午後  米軍普天間飛行場移設先の沖縄県名護市辺野古の海岸で、移設工事に抗議する反対派=25日午後
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古の海岸で25日、政府が埋め立て工事に着手して3カ月となったことに合わせ、抗議集会が開かれた。これに先立つカヌー約70艇による辺野古海上での抗議参加者を含め、計約200人が集まった。

 参加者らは「移設工事中止まで抗議し続ける」と強調。「全基地撤去」「辺野古埋立NO」と書かれたプラカードを掲げ「違法作業をやめろ」「美ら海を守れ」とシュプレヒコールを上げた。

 名護市の自営業島袋正さん(56)は「政府はこれ以上、基地問題で県民を悩ませないでほしい。新基地建設は絶対許さない」と憤った。

(7月25日17時56分)

社会(7月25日)