国内外ニュース

日航とベトナムLCCが提携 国営と組むANAに対抗

 業務提携の覚書に署名する日本航空の藤田直志副社長(手前右)。後列左から3人目はベトジェットのグエン・ティ・フオン・タオCEO=25日、ベトナム・ホーチミン(NNA=共同)  業務提携の覚書に署名する日本航空の藤田直志副社長(手前右)。後列左から3人目はベトジェットのグエン・ティ・フオン・タオCEO=25日、ベトナム・ホーチミン(NNA=共同)
 【ハノイ共同】日本航空と、ベトナムの格安航空会社(LCC)のベトジェットエアは25日、ベトナム南部ホーチミンで記者会見し、包括的な業務提携で合意したと発表した。両社路線のコードシェア(共同運航)を実施し、マイレージなどの提携も検討する。

 日航は以前、国営ベトナム航空と提携していたが、競合するANAホールディングスがベトナム航空への出資と提携を昨年発表したのを受けて解消していた。経済成長に伴ってベトナムの航空需要が拡大する中、日本の航空2強が利用客拡大に向けて提携戦略で競り合う構図となっている。

(7月25日19時31分)

暮らし・話題(7月25日)