国内外ニュース

ジオパーク、伊豆半島の審査開始 ユネスコ27日まで

 海底火山の噴火による地層が見られる堂ケ島で行われた視察=25日午後、静岡県西伊豆町  海底火山の噴火による地層が見られる堂ケ島で行われた視察=25日午後、静岡県西伊豆町
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は25日、世界的に貴重な地形や地質が残る自然公園「世界ジオパーク」に申請中の静岡県伊豆半島の現地審査を始めた。審査は27日までで、来年春までに認定の可否が決まる。

 審査はユネスコから派遣された地質学の専門家2人が実施。伊豆半島ならではの地質や地形が見られる地点など17カ所を視察する。初日は海底火山の噴火による地層が見られる堂ケ島(西伊豆町)などを見て回った。

 伊豆半島は2015年にも当時の審査機関だった世界ジオパークネットワークの審査を受けたが、認定は見送られた。16年11月に日本ジオパーク委員会を通じ再申請した。

(7月25日20時11分)

文化・芸能(7月25日)