国内外ニュース

セブンが麦茶自主回収、牛乳混入 約5400本、中・四国で販売

 セブン―イレブン・ジャパンが自主回収する「セブンプレミアム 麦茶 1L」  セブン―イレブン・ジャパンが自主回収する「セブンプレミアム 麦茶 1L」
 セブン―イレブン・ジャパンは25日、中国、四国地方で販売した「セブンプレミアム 麦茶 1L」(紙容器)に、牛乳が含まれていたとして、約5400本を自主回収すると発表した。現時点で健康被害の報告はないと説明している。

 対象は鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知の9県にあるセブン―イレブンの全店舗で、21~24日に販売した商品。共同開発した協同乳業(東京)が生産の際に、製造設備のバルブを閉め忘れ、牛乳が混入したという。

 セブンは、購入者が商品を料金着払いで送付すれば代金を支払うとしている。

(7月25日20時36分)

経済(7月25日)