国内外ニュース

リニア早期開業訴え会議開催へ 名古屋以西ルートで3府県

 三重と奈良両県は26日、リニア中央新幹線名古屋―大阪の早期開業をJR東海や国に求めるため、大阪府や経済団体などと合同会議の設立に向け、9月に初会合を開くと発表した。名古屋以西のルートは決まっておらず、三重、奈良両県を通るルートを早期確定するよう促すのが狙い。

 三重県の鈴木英敬知事は同日、記者会見し「連携して三重、奈良を通るルートの早期確定、一日も早い全線開業を実現したい」と述べた。

 奈良県の荒井正吾知事も定例会見で「大阪府が入ることで促進することを期待する。早く確定してもらうと地元の協力態勢などが十分できる可能性がある」と話した。

(7月26日12時55分)

経済(7月26日)