国内外ニュース

民進「稲田氏報告メモ」を追及 防衛省は真偽答えず

 報道陣に囲まれて防衛省に登庁する稲田防衛相=26日午前  報道陣に囲まれて防衛省に登庁する稲田防衛相=26日午前
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽問題を巡り、民進党は26日、外務・防衛部門会議を開き、稲田朋美防衛相が陸上自衛隊側から保管の事実を伝えられた際のやりとりを出席者が記したメモが存在すると報道されたことについて、防衛省を追及した。

 赤瀬正洋文書課長は「防衛省として(メモを)確認できていないので真偽を答えるのは難しい。しっかり事実関係を明らかにし、説明責任を果たすべく特別防衛監察が行われている」と述べた。

 稲田朋美防衛相は26日午前、陸自から報告があったかどうかについて、防衛省で記者団に「今まで国会で申し上げてきた通りだ」と述べ重ねて否定した。

(7月26日11時20分)

政治(7月26日)