国内外ニュース

公明、憲法47条改正に慎重 合区解消巡り参院専門委

 参院は26日、参院選の「1票の格差」是正に向け、各会派が選挙制度改革を協議する専門委員会の会合を開き、昨年7月の参院選で導入された「合区」を巡り参考人質疑を行った。公明党は、自民党参院執行部が提起した憲法47条改正による合区解消に慎重な立場を示した。

 公明党の西田実仁参院幹事長は「憲法に書き込むと(選挙制度が)固定的になる」などと指摘した。自民党は25日、合区解消に関し党参院執行部がまとめた報告書を公表。衆参両院議員の選挙について定めた憲法47条を改正し「参院は改選ごとに各都道府県で最低1人選出」と規定すると盛り込んだ。

(7月26日13時40分)

政治(7月26日)