国内外ニュース

東証反発、2万円回復 円安、企業業績期待で

 東京都内の株価ボード=26日(AP=共同)  東京都内の株価ボード=26日(AP=共同)
 26日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は反発した。終値は前日比94円96銭高の2万0050円16銭。円安ドル高の進行が好感されたほか、企業業績の拡大期待が高まり、3営業日ぶりに終値の2万円台を回復した。

 東証株価指数(TOPIX)は3・81ポイント高の1620・88。出来高は約17億2700万株。

 25日の米ダウ工業株30種平均が4営業日ぶりに反発した流れを引き継ぎ、上げ幅は160円を超える場面もあった。日米金利差の拡大観測で円相場が一時1ドル=111円台後半に下落し、自動車など輸出関連株が上昇した。

(7月26日16時36分)

経済(7月26日)