国内外ニュース

知事「かばう気持ち」で虚偽説明 秋田、辞任は否定

 緊急記者会見で謝罪する秋田県の佐竹敬久知事=26日午後、秋田県庁  緊急記者会見で謝罪する秋田県の佐竹敬久知事=26日午後、秋田県庁
 秋田県の佐竹敬久知事は26日の緊急記者会見で、県が記録的な大雨被害に遭った際、県外で一緒にゴルフをした相手を「友人」と説明したのは虚偽だったと認め、同行した県部長2人を「かばう気持ちがあった」と述べた。辞任については「態度を改めて仕事をし、県政の進展で今回のことを挽回したい」と否定した。

 身内に甘い体質が県庁内にあるとの指摘に対し「私も昔は県職員で、仲間意識が強すぎた」と認めた。自らと部長2人の処分を今後検討する。

 知事によると、自らの発案で部長や県庁職員OBに参加を呼び掛け、知事と部長2人、OB4人の計7人で宮城県へ1泊2日のゴルフ旅行に出掛けた。

(7月26日17時41分)

社会(7月26日)