国内外ニュース

新国立、五輪後は球技専用 収益重視、陸連側も了承

 東京都新宿区で建設工事が進む新国立競技場。上は臨海部=23日  東京都新宿区で建設工事が進む新国立競技場。上は臨海部=23日
 2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場(東京都新宿区)の後利用や運営を検討するスポーツ庁の作業部会が26日、東京都内で開かれ、大会後は収益を重視して集客が見込めるサッカーやラグビーの球技専用とする方針で一致した。サッカーやラグビーの競技団体との調整を経て、9月にも開かれる関係閣僚会議で正式決定する見通し。

 陸上トラックを残すよう要望していた日本陸上競技連盟側も会議に出席し、球技専用化を了承した。

(7月26日17時17分)

国際大会(7月26日)