国内外ニュース

アルジャジーラの閉鎖検討 聖地混乱でイスラエル首相

 【エルサレム共同】イスラエルのネタニヤフ首相は26日、自身のフェイスブックで、エルサレムにあるカタールの衛星テレビ局アルジャジーラの事務所閉鎖を検討する考えを明らかにした。エルサレム旧市街にあるイスラム教とユダヤ教双方の聖地を巡る混乱で、アルジャジーラがイスラム教徒の暴力を助長しているためとしている。

 ネタニヤフ氏は「エルサレムにあるアルジャジーラの事務所を閉鎖するよう捜査当局に何度も要求してきた」と主張。「法の解釈で閉鎖できないなら、アルジャジーラをイスラエルから追放するために必要なルールを作る」と訴えた。

(7月27日9時31分)

国際(7月27日)