国内外ニュース

墨田区議、政務活動費着服で辞職 1840万円、東京

 東京都墨田区の松本久区議(55)が、所属していた自民党会派の政務活動費計1840万円を着服したとして区議を辞職したことが27日、同会派への取材で分かった。辞職は26日付。

 会派の調査に松本氏は着服の事実を認め、「借金返済や遊興費などに使った」と説明。会派は業務上横領容疑での刑事告発を検討している。

 会派によると、松本氏は昨年度、出納担当を務め、今年5月までの約1年間で、会派の政務活動費を管理する口座から37回にわたって計1840万円を引き出し、着服していた。後任の出納担当者が口座の残高が少ないことに気付き、発覚した。

(7月27日9時41分)

社会(7月27日)