国内外ニュース

名古屋でロボカップの世界大会 400チームが技術披露

 「ロボカップ2017名古屋世界大会」でサッカーをするロボット=27日午前、名古屋市  「ロボカップ2017名古屋世界大会」でサッカーをするロボット=27日午前、名古屋市
 名古屋市国際展示場(港区)などで開かれている「ロボカップ2017名古屋世界大会」が27日、サッカーなどでロボットの性能を比べる競技を開始した。参加している約40の国と地域の約400チームがロボットに組み込んだ技術を披露し、熱戦を繰り広げた。

 日本からも約50チームが出場する。2016年にドイツで開かれた前回大会では、千葉工業大のチームが子どもサイズの人型ロボットのサッカーで3位に入るなど、日本勢も健闘している。

 サッカーの会場では小型のロボットがゆっくりとにじり寄り、ボールを蹴り出した。転んでしまう場面もあったが、ゴールが決まると歓声が上がった。

(7月27日11時01分)

暮らし・話題(7月27日)