国内外ニュース

韓国のサムスン電子、最高益に 4~6月期、半導体けん引

 【ソウル共同】韓国の電機大手、サムスン電子が27日発表した2017年4~6月期連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比で73%増の14兆700億ウォン(約1兆4千億円)となり、四半期として過去最高になった。売上高は20%増の61兆ウォン。

 半導体部門の業績が引き続き好調で、全体の業績をけん引した。同部門の営業利益は8兆300億ウォンに達し、全体の営業利益のうち6割弱を稼ぎ出した。また、新型スマートフォン「ギャラクシーS8」の販売が順調に推移したのを受け、スマホ事業が含まれるITモバイル部門の売り上げが大きく伸びた。

(7月27日12時06分)

経済(7月27日)