国内外ニュース

三井化学の工場で火災、4人負傷 千葉・茂原

 火災で煙を上げる三井化学茂原分工場=27日午後0時53分、千葉県茂原市(共同通信社ヘリから)  火災で煙を上げる三井化学茂原分工場=27日午後0時53分、千葉県茂原市(共同通信社ヘリから)
 27日午前11時すぎ、千葉県茂原市の三井化学茂原分工場から「爆発火災が起きた」と119番があった。地元消防によると、男女4人が負傷したが、いずれも程度は軽いという。

 工場では複数の薬品を扱っているといい、化学消防車1台を含む12台が出動した。周辺を立ち入り規制し、工場の社員らを避難させた。

 三井化学によると、火災は、化学物質を保管する「過酸化物倉庫」で発生した。

 現場はJR茂原駅の北約1・5キロで、周囲に住宅や学校などもある。

 近くの市立茂原中の竹之内達生教頭は「ボンという音が1回して窓やドアが揺れた」と驚いていた。部活動の生徒が150人ほどいたという。

(7月27日14時12分)

社会(7月27日)