国内外ニュース

民進・蓮舫代表が辞任 「私の統率力不足」

 記者会見で辞任の意向を表明する民進党の蓮舫代表=27日午後、国会  記者会見で辞任の意向を表明する民進党の蓮舫代表=27日午後、国会
 民進党の蓮舫代表は27日午後の記者会見で、代表を辞任する意向を表明した。「いったん引いて新しい執行部に率いてもらうのが最善だと考えた。東京都議選を通じて自身の足らざる部分に気付いた。統率する力が私には不足していた」と理由を述べた。都議選では公認候補の離党が相次ぎ、旧民主党時代を含め過去最低の5議席と惨敗した。蓮舫氏の突然の辞意表明で、安倍政権に対抗する野党第1党は早期の立て直しを迫られる。

 民進党は代表選の実施方法や日程を早期に決める方針だ。後任には枝野幸男元官房長官や前原誠司元外相、玉木雄一郎幹事長代理の名前が挙がっている。

(7月27日17時36分)

政治(7月27日)