国内外ニュース

米新広報部長も巨額収入 金持ち目立つトランプ政権

 【ワシントン共同】米政治専門サイト「ポリティコ」は26日、トランプ大統領がホワイトハウスの広報部長に起用したスカラムチ氏が昨年1月から今年6月までに、自身が創設した投資会社への出資の報酬として490万ドル(約5億4千万円)を受け取っていたほか、給与収入500万ドル以上を得ていたと伝えた。

 スカラムチ氏はニューヨークのウォール街出身で、トランプ政権の他の高官と同様に金持ちぶりが鮮明になった。

 ポリティコはスカラムチ氏が政府倫理局に提出した財務報告書を独自に入手したとみられる。スカラムチ氏はツイッターで、自身の財務情報が外部に漏れたのは「重罪だ」とした。

(7月27日16時25分)

国際(7月27日)