国内外ニュース

ドコモ、スマホ解約で改善策 専用電話新設へ

 NTTドコモは27日、スマートフォンの契約解除への対応が不適切だったとする行政指導に対し、解約を受け付ける専用電話を8月21日に新設するなどの改善策を総務省に報告したと明らかにした。これまでは契約した店舗でのみ解約を受け付けていた。

 また、解約に関する説明や条件を理解したとする顧客の署名があっても、顧客の申し出の内容次第で解約に応じることにした。吉沢和弘社長は、東京都内で開いた決算発表の記者会見で「非常にご迷惑をかけ反省している。今後、同じ指摘をされないよう厳格に対応していく」と述べた。

 行政指導に対しKDDIとソフトバンクも改善策を検討するとしている。

(7月27日18時51分)

経済(7月27日)